ラスベガス・カジノホテルの完全攻略法

トップページ
はじめての方へ
ラスベガスニュース
編集長コラム
写真で見るラスベガス
サイトマップ
賢者の外貨両替
ホテルガイド
ザ・ストリップ
ダウンタウン
ホテル料金リアルタイム検索
カジノゲーム
ブラックジャック初級講座
スポーツブック
NFLの賭け方教えます
NFLパーレー攻略法
MLBの賭け方教えます
ビデオポーカー
ビデオポーカー完全攻略
JB9/6実践ストラテジー
ピッケムポーカー
VPランキング
スロットクラブ
スロットクラブ活用講座
コンプを獲得する方法
リンク集
日本語ホームページ
ホテルリンク集

NFL Sportsbook
アメリカで一番人気のスポーツNFLはラスベガスでも別格の存在です。普段は閑散としているスポーツブックもNFLの開催日は朝から大賑わいで、スリリングなゲーム展開とBETの明暗で一日中、大歓声に包まれています。

その熱気に混じって贔屓のチームを応援してみるのもよし、ルームサービスのブランチを楽しみながら部屋で観戦するのもまた良しというわけで、ラスベガスの楽しみをもうひとつ増やしてみてはいかがでしょう?

当ページの初級解説と合わせて、そのまま吠太郎直伝の
NFLパーレー攻略法も必ずマスターしてください。

フットボールの賭け方教えます

ポイントスプレッド(Point Spread)

スポーツブックの賭け方は実に多様で、フットボールにおいても「単なる勝ち負け」「ハンデ戦の勝ち負け」「総得点の予想」「前半だけ」「後半だけ」など数え切れないほどの賭け方があります。ここでは、フットボールで最もポピュラーな「ハンデ戦の勝ち負け」による賭け方を解説することとします。この方式はポイントスプレッド(Point Spread PS)と呼ばれ、NBAなどバスケットボールもこのPSが主流の賭け方となります。

一方、野球の場合は、当たったときの倍率でハンデを付けるマネーライン(Money Line ML)が一般的です。MLはNFLでも有効な賭け方なので、MLBのコーナーも合わせて読んでください。


オッズシート
オッズシート
スポーツブックに行くと右のような紙が置いてあります。これに様々なスポーツのオッズが印刷されているので、まずはこのシートを手に取りましょう。「NFL FOOTBALL」とか「PRO FOOTBALL」と書かれているのがそれです。紛らわしいものとして「NFL FIRST HARF」(前半のみ)とか「NFL FIRST QTR.」(1Qのみ)といったシートがありますので気をつけてください。それでは、1999年シーズンと少し古いゲームになりますが、シートに書かれているひとつの試合「サンディエゴ・チャージャーズ対マイアミ・ドルフィンズ」を抽出してみましょう。

TIME BET# TEAM NAME LINE M/L TOTAL FINAL
10:00AM
FOX
325
326
SANDIEGO CHARGERS
MIAMI DOLPHINS

-7
+265
-315
36.5  

目的のポイントスプレッドは、LINEと書かれている欄を使って賭けます。この例では、ドルフィンズの方が強いと思われているため、7点のハンデが付けられています。すなわち、ドルフィンズで賭けに勝つためには8点以上の差を付けて勝利しなければなりません。反対に、チャージャーズに賭けていれば6点差以内の負けなら、試合に負けてもスポーツブックでは勝つことになります。また、ちょうど7点差でドルフィンズが勝った場合は双方に全額払い戻しとなります。それぞれ、得点例でみてみましょう。

チャージャーズ ドルフィンズ

スポーツブックの結果

21 30 9点差あるのでドルフィンズの勝ち
21 28 7点差なので賭けは引き分け、払い戻し
21 24 3点差で試合はドルフィンズの勝利だが、賭けはチャージャーズの勝ち
21 14 試合、賭けともにチャージャーズの勝ち

ほかに、LINEの欄がPKとなっている試合はハンデなしのそのままの勝負です。また、空欄やバツマークはまだハンデが決まっていないため、賭けを受け付けていない試合です。また、前述のマネーラインはM/Lの欄に記載されているオッズを使って賭けます。


最新ラインは電光掲示板で

NFLでは一般にLINEといえばポイントスプレッドのハンデのことを指します。「ラインは?」という質問に対しては「マイアミ、マイナス7」と答えるわけですね。そしてこのラインはカジノの判断で微妙に調節されるため、上記のオッズシートの情報が正しいとはかぎりません。当然、最新のラインを知らずして賭けるのは無謀ですから、電光掲示板(カジノによっては手書きボード)で確認する必要があります。

電光掲示板ではスペースが限られているので、右上イメージのようにコンパクトに表示されています。肝心のラインは-7でオッズシートと同じですね。36.5という数字は両チームの合計得点がそれ以上かそれ以下に賭けるもので、Total Over/Under BETと呼ばれます。


賭け方(10 to 11)
スポーツチケット
ポイントスプレッドに特徴的な賭け方として、「11ドルの賭金に対して10ドルの配当がつく」と覚えておきましょう。もし、110ドルを賭けて勝てば100ドルが儲けとなるわけです。これをメジャーリーグ(MLB)方式の賭け方だと「-110」(マイナス110)と表され、状況によってこの比率が変わることがありますが、基本形として覚えておくと賭けやすいでしょう。例えば、33ドル賭けて勝てば30ドルの配当、負ければもちろん33ドルを失います。ちなみに、先に出たTotal Over/Underもこの 10 to 11 で賭けを行います。

さて、スポーツブックの窓口での伝え方ですが、"Chargers, thirty three dollars."でも普通は通じます。但し、"San Diego"だけではフットボールなのかメジャーリーグなのか分からないので必ずチーム名まで伝えましょう。Chargers+7とハンデまで入れれば完璧です。そのほかに、チーム名の横の整理番号325を使って"Thirty three dollars on three twenty five(325)"と言うこともできます。

賭けが完了すると、上のようなスポーツチケットが渡されるので、間違いないかその場で確認して、試合終了まで大切に保管しておきます。


補足

スポーツブックに共通した呼び方として、強いと見なされている方を"Favorite"、弱いと見なされている方を"Underdog"と呼びます。上の例では、ドルフィンズがFavorite、チャージャーズがUnderdogです。カジノによっては、上記説明と若干異なった表示になっていることもあるので、分からないときにはWhich is favorite ?(どちらのチームがfavoriteですか?)と聞いて確認すれば良いでしょう。

スポーツにはホームゲーム(地元開催)とビジターゲーム(アウェー開催)がありますが、NFLは特にホームゲームが有利なスポーツとして有名です。オッズシートにせよ電光掲示板にせよ、下側(右側)に書いてある方がホームと覚えておきましょう。先の例では、ドルフィンズのホームです。インターネットサイトでは、よく「San Diego@Miami」(サンディエゴがマイアミに行って戦う)といった表記がされますので合わせて覚えておくと良いでしょう。


ここまでが基本中の基本です。そして、少し慣れてきたなら、パーレーに挑戦してみましょう。

次のページで
NFLパーレー攻略法を解説していますので、NFLシーズンにラスベガスに行く人は必ずマスターして出かけましょう。