ラスベガス・カジノホテルの完全攻略法

トップページ
はじめての方へ
ラスベガスニュース
編集長コラム
写真で見るラスベガス
サイトマップ
賢者の外貨両替
ホテルガイド
ザ・ストリップ
ダウンタウン
ホテル料金リアルタイム検索
カジノゲーム
ブラックジャック初級講座
スポーツブック
NFLの賭け方教えます
NFLパーレー攻略法
MLBの賭け方教えます
ビデオポーカー
ビデオポーカー完全攻略
JB9/6実践ストラテジー
ピッケムポーカー
VPランキング
スロットクラブ
スロットクラブ活用講座
コンプを獲得する方法
リンク集
日本語ホームページ
ホテルリンク集

賢者の外貨両替

前のページへトップへ次のページへ

第8回 現金かTCか
FXの活用により低コストで外貨が調達できたなら、次は、それを如何にうまく手元に持ってくるかです。すなわち、自分の銀行口座からどうやって出せばコストが抑えられるかを研究しておくことも重要です。

カジノ資金としての米ドルの持ち出し方法は、現金かトラベラーズチェック(TC)か、いずれかの方法が一般的です。


【1】 現 金

銀行の外貨普通預金から米ドル現金を引き出す場合、1ドルにつき2円の取扱手数料がかかるのが一般的です。これは米ドル現金を普通預金口座に戻すときも同様で、往復4円のコスト負担となります。従って、米ドルを現金で出し入れするのは必要最小限にすべきです。


【2】 トラベラーズチェック(TC)
カジノキャッシャー
TCの購入にも1%程度の手数料を必要とするのが一般的ですが、一部の銀行、例えばシティバンクは預金者に手数料無料でTC発行を行うサービスが有名です。そして、ラスベガスのカジノではTCを現金化してゲームをするわけですが、キャッシャーに持っていけば手数料がかからない点もカジノならではの有り難いサービスです。(市中の銀行や両替所でTCを現金にするには手数料が必要です。)

以上の考察から、外貨普通預金からカジノ資金を持ち出す場合はTCが有利という結論に達します。セキュリティ面から見てもTC中心で準備をすることが望ましいといえます。


 
  メモ
    
米ドル現金取扱手数料を無料にする方法

 
その1 : 三井住友銀行に1万ドル以上の外貨預金があれば、米ドル現金の入出金は無料。
その2 : シティバンクの残高 1,000万円相当額のゴールドメンバーは1日5,000ドルまで無料。
 
 
 
  メモ
    TCの現金化はパスポート持参で


 カジノ・キャッシャーで高額のTCを現金化する場合、パスポートの提示を求められる。
 
 


次のページへ→